(株)レオパレス21 上野店でのインターンシップ参加例をご紹介します

(株)レオパレス21 上野店でのインターンシップ参加例をご紹介します

2016-03-04

(株)レオパレス21 上野店によるインターンシップについて

          (平成27年9月14日~9月18日 5日間)
 

 本学の学生がインターンシップに参加させていただきました。その様子についてご紹介します。

 

1. 5日間のタイムスケジュール

  1日目 オリエンテーション、会社概要の説明
  2日目 賃貸即戦力実習(電話対応実習、接客対応実習等)
  3日目 ミステリーリサーチ(他社の不動産に対して、物件探しの実習体験)
  4日目 内見学同行(お客様とレオパレスの物件見学・同行) 
  5日目 企画・資料作成・プレゼンテーション
 
2. インターンシップの体験についての感想
  (1)仕事に対するチャレンジの気持ちが大事だと分かった。
  (2)実習を通して、自信を持つことができた。
  (3)できれば、今後、貴社のアルバイトも経験したいと思いました。
  (4)学校では体験できない社会勉強ができて、大変ためになり、社会人へのイメージに繋がった。
  (5)インターンシップを担当していただいた社員の方々、本当にありがとうございました。 
 
3. インターンシップ後
  平成27年11月~12月の2か月間、㈱レオパレス21上野店でのア ルバイトに繋がり、現在、うち一人は正社員として就職を希望
   

インターンシップ参加への学校の考え方

 本学では、インターンシップをキャリア教育の一環として捉えて積極的に対応しています。学生が実践の場で働くことで仕事に対する価値観を見つめ直すことができます。学生自らが企業の実態を通して社会を知り、業界を知り、働き方を知る場です。本学は、学生自身の将来のキャリアを考えることができる貴重な場として、積極的にチャレンジするよう指導しています。特に、留学生の就職では、日本国内の希望する企業や仕事に関係したインターンシップを体験することで相互に理解を深めることができ、職業選択・採用のミスマッチを防ぐができると考えています。