株式会社ナジック・アイ・サポート様と「ワークプレイスメント」業務提携を締結

株式会社ナジック・アイ・サポート様と「ワークプレイスメント」業務提携を締結

2016-01-25

 第一工科大学東京上野キャンパスは、学生の就業力や職業観の育成支援の一環として、2015年12月7日付けで株式会社ナジック・アイ・サポート様と学生就業体験事業「ワークプレイスメント」に関する業務提携を締結いたしました。

 

株式会社ナジック・アイ・サポート様が運営する『aines:学生アルバイト情報ネットワーク※』を通じて、本学と企業とが連携して学生に活きた就業経験を提供するとともに就業力育成に寄与することが目的です。
※第一工科大学東京上野キャンパスに在籍する学生へのサービスは2016年1月から開始しています。

 

 これにより、学生は、働くことに関心を持ち、仕事に対する理解を深め、自身の適性や将来像・方向性を知ることができます。学生にとって将来につながる仕事への可能性も高まります。1年次、2年次の時期から、興味ある仕事にチャレンジし、自分の知らなかった新しい一面を発見し視野を広げることができます。3年次、4年次では、更に自分自身の成長を促し就職活動に役立ちます。

 

 今回の業務提携によって、本学では適切なキャリア教育を推進し、若者たちの可能性をより良い方向へ導くことができると考えています。数々の実績からフィードバックが繰り返されることで、学生の社会人基礎力の向上に繋がることを期待しています。

 

※aines:学生アルバイト情報ネットワーク
大学入学後はじめての就労体験となる「アルバイト」情報を学生に提供する学生専用のアルバイト情報WEBサイトです。多くの加盟大学との提携に基づき、良質で安全なアルバイトのみを掲載し、パソコン・携帯で、24時間365日、閲覧が可能です。アルバイト体験を通じて「インターンシップ」→「就職」へのステップアップを加盟大学とともに支援します。運営会社:株式会社ナジック・アイ・サポート。

 

 

 

ワークプレースメントで得られる学生へのメリット

①社会勉強

社会に出て行く前の「一足先に社会勉強・社会を知る」というのが、ワークプレースメントです。ただのアルバイトではなく、あくまで会社の「社員」として働くことは、これから社会に羽ばたく学生にとって大切な経験になります。

 

②企業研究

企業ってどんな感じ?、求める人材やスキルは?など、将来の就職活動のことを考えると、何かと不安や心配が多くなります。どうやって就活をすればよいのか?、どうやって会社を選べばよいのか?・・・ワークプレースメントを活用すれば1・2年次からでも企業と接点をもつことができます。特に意識しなくても、徐々に企業や仕事というものに慣れ、視野が広がります。将来を視野に入れて、企業研究や就職活動に役立ちます。

 

③社会人基礎力

おはようございます!、お先に失礼いたします!などの挨拶は大変重要な社会人マナーです。挨拶ができない=仕事ができない:(←つまり、社会人基礎力が身についていない人)として一般社会では考えられています。学生時代に企業で働くことで、コミュニケーション能力やビジネスマナーなど、社会人として基本的な素養を身につけることが出来ます。

 

④スキルアップ

企業で働くことで、仕事の進め方など基本的なスキルを身につけることが出来ます。
オフィスワークなら電話応対やファイリングといった基礎的な仕事から、企画書作成、システム開発、プレゼンテーションなどの業務を補助する高度な仕事に出会えることもあります。学生一人一人の頑張り方次第で、企業から即戦力人材として高い評価を受けることも出来ます。