在学生の方へ

上野教授がサイバーセキュリティ技術のセミナで講演

2017-05-19

5月17日、本学の上野教授がシード・プランニング社主催のセミナー「日本のサイバセキュリティの現状とイスラエルベンチャー企業最前線」でイスラエルのサイバーセキュリティ企業の技術開発動向について講演をしました。

本セミナーでは日本トップレベルのサイバーセキュリティ研究機関である、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)サイバーセキュリティ研究所サイバーセキュリティ研究室室長の井上大介氏も講演され、注目度の高いセミナーとなっていました。

セミナーでは前週末に発生したランサムウェア(Wannacry)の被害が大きかったこともあり、活発な質疑がありました。

上野研究室では「クラウドサービス・プラットフォーム」の研究をしており、その一環としてシステム構築者から見たセキュリティ設計の在り方を研究しています。今後もサイバーセキュリティ対策技術の最新動向について調査、研究を行っていく計画です。