お知らせ

前期期間9月23日(水)までの業務体制について

2020-06-30

 

第一工業大学東京上野キャンパスは、4月27日より全面オンライン授業を実施し、緊急事態宣言解除を受け、対面授業への移行を検討して参りました。しかしながら、東京・上野周辺の新型コロナウイルス感染リスクが未だ高く、学生の安全が十分に確保できないと考え、7月1日(水)以降も、引き続き学校閉鎖とし、学生の在宅オンライン授業、教員の在宅オンライン授業・研究、事務職員の在宅勤務を継続することにいたしました。

 

学生の大学への立ち入りは原則禁止ですが、卒業研究に限り、指導教員がどうしても必要と判断した場合に
は、研究室等への立ち入りを認めることにいたしました。

学生ならびに関係各位にはご不便をお掛けしますが、引き続きご理解ご協力をお願いたします。

東京上野キャンパスは、各校舎(本館・2号館・3号館)の立ち入り及び各施設の利用を原則禁止します。
そのため一般の方を含め窓口対応を行いません。事務部門については、原則閉室します。

お問合せは、下記メールにてお願いします。
メールアドレス: dit@ueno.daiichi-koudai.ac.jp
緊急のお問合せ TEL 03-3847-1391 FAX03-3847-1392 受付時間(平日のみ)AM10:00~PM3:00 学生は、校舎内への立ち入りを禁止とする。 ※全教科を在宅オンライン授業で受講すること。 ※相談が必要な学生はクラスアドバイザーに連絡すること。 ※各種証明書の発行や入管手続きサポート等についてはクラスアドバイザーを通じて申し込むこと。 ※課外活動は原則禁止とする。 ※卒業研究に限り、指導教員がどうしても学生を登校させる必要があると判断した場合には、指導教員立ち合いのもと、大学内の研究室等限られた場所への立ち入りを認めます。 教員は、校舎内への立ち入りを原則禁止とする。 ※教育・研究上の必要があるときは、その旨をキャンパス長に届け出ることによって立ち入りを認める。 ※学生(新入生を含む)の学校閉鎖期間中のサポートは、原則としてクラスアドバイザーが中心に行う。 事務職員は、最小限の事務機能を維持できる職員数に限定し立ち入りを認める。 ※在宅勤務を継続し、出勤が不可避の場合のみキャンパス長が立ち入りを認める。 ※最小限の事務処理機能を維持するために日直を置き緊急連絡に備えた体制を確保する。 学校閉鎖期間(前期期間9月23日(水)まで)は、以下の業務に関して対面業務を中止します。 ※事務所:各種証明書の発行業務(郵送およびPDF化してメール) ※国際交流センター:入管手続きサポート業務(オンライン対応) ※キャリアサポートセンター:就活相談・校内企業説明会等に関する業務(オンライン対応)

 

新型コロナウイルスの今後の感染拡大・収束の状況などの変化によって変更する可能性があります。HPにて最新の情報をご確認ください。