お知らせ

キャリアデザインⅡ(ものづくりの考え方)講義を開講

2019-10-04

今年度後期の新規科目として「キャリアデザインⅡ(ものづくりの考え方)」の講義を開始しました。

本学では学生の皆さんに卒業後の進路を真剣に考えてもらうために、就職活動本番の4年生だけでなく、1年生から3年生までいろいろなキャリアサポートを提供しています。

キャリアデザインⅡは2年生後期の学生を対象とするキャリアサポート科目ですが、本年より(一社)ものづくり日本語検定協会( http://monoken.org/ )にご協力をいただき日本のものづくりに関して分かり易く解説する講義を開講しました。お客様に対してより良い製品を提供するためにどのような仕事をしているかを学び、学生自身のキャリア検討の一助とすることを目的としています。

講師には企業における経験が豊富な技術士(電気電子)の窄頭匡之先生をお願いしています。