お知らせ

衣川研メンバーが日本ものづくりワールドを見学しました

2019-02-06

日本の企業における新たな"ものづくり改革"にAIやIoTが注目されています。 今後は、日本に限らずワールドワイドに市場が拡大してきます。 ICT活用で人々の生活を豊かにする未来のビジョン創造をテーマとする衣川研では、 AI、IoT、ものづくりは大切な研究キーワードです。 こうした中、 後期試験が終わりホッとした2月6日に、東京ビッグサイトで開催された"ものづくりAI/IoT展"は、学生達の研究心を駆り立てる良い機会になりました。 見学を通して、電気自動車の自動運転技術を目の当たりにしたり、3D-CADと3Dプリンタによる様々な素材によるものづくりに触れたり、小型コンピュータとIoTを組み合わせたオートメーションな生活環境を体験したりして卒業研究の具体的なヒントを得ていました。 また、このような多くの企業や技術者が集まる中に入ることで、将来の自分が活躍する場をイメージして気になる企業名を覚えて具体的な就活エントリーに繋ぐことも考えています。