お知らせ

谷口教授が国際会議ICMU2018にて学会発表

2018-10-18

2018年10月5日から8日までニュージーランドのオークランド市で開催された国際会議ICMU2018(The 11th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking)にて、本学の谷口教授が東京電機大学と共同でプライバシー保護技術に関する学会発表をされました。 谷口研究室では、今年度より岩手県立大学および東京電機大学と共同で、文科省科学研究費助成事業研究「高齢者QoL向上に向けたハイブリッド情報評価型見守り技術の研究」を行っています。今回はその研究成果として、データ主体である患者自身が自分の治療履歴などを管理するPDE(Personal Data Ecosystem)を拡張したエージェント機能についての発表でした。日本およびニュージーランド、中国、タイ、などの研究者から頂いた様々なコメントを今後の研究に活かして行くそうです。