お知らせ

本学の加藤博志君が村岡研究室を代表して第29回春秋季信頼性シンポジウムで論文を発表しました

2016-12-05

 

東京上野キャンパスの加藤博志君が村岡研究室を代表して第29回春秋季信頼性シンポジウムで論文を発表しました.題目は「三相誘導モーターのライフサイクルコスト,―視聴覚(センサ)による定期検査と保全―」です.

卒業研究を頑張ることは無論のこと,聴者に自分たちの研究成果を理解していただきたいという思いが強く,発表当日まで,何度も何度も練習し,彼なりに精一杯頑張ったと思います.発表後の質疑応答も大阪工業大学の教授や大企業の技術者などから様々な質問が出て,よい発表であったと思います.村岡研究室は3年生4名と4年生6名の計10名が本シンポジウムに参加しました.発表時の加藤君の真剣な発表の眼差しと,学会に参加した学生の晴れ晴れとした表情を見てやってください.

村岡研究室の学生たち 素晴らしい発表でした 白熱した議論に村岡教授も参戦


大学生活で思い出に残る1ページになったと思われます.