お知らせ

【キャリサポニュース】 企業の若手社員と就職をめざす学生との意見交換会

2015-01-06

平成26年11月12日(水)、「株式会社富士通ビー・エス・シー」のビジネスシステムと組み込みシステム部門で活躍中の社員10名が、キャリア教育(特別講義Ⅲ)の支援のために第一工業大学東京上野キャンパスを訪れました。

 

会社の事、仕事の内容、社会人としてのマナーなど、彼らが社会人になって体験したことや上司から日々指導を受けていることなども含めて、学生に分かるように自由に話していただきました。

 

特別講義Ⅲを受講する学生ほぼ50名を8グループのテーブルに分けて、それぞれのテーブルを8名の若手社員が一人ずつ順に回って切り口の異なる話をしていただき、それについて討論するというスタイルを取らせていただきました。

 

若手社員の方々は比較的学生と年齢が近いので、闊達で有意義な意見交換を実施できました。その時の学生の感想をまとめたものは、以下の通りです。


・SEの仕事がわかり、プログラムを作るだけでは無いとわかった。
・SEって難しそうで不安だったが、興味がもてた。
・自分のプログラムの知識を活かせる企業と思った。
・仕事に対するチャレンジの気持ちが大事だとわかった。
・夢に向けて活躍する社員を応援する会社だと思った。
・若手社員の方々との闊達な意見交換ができたことで、本学の学生も自信を持つことができました。

 

今回の意見交換で、今まで本学の学生が描いてきたSEのイメージを新たにすることができ、今後の就職活動の一助になったことと思います。「株式会社富士通ビー・エス・シー」の社員の皆様、本当にありがとうございました。