キャンパス案内

キャンパス案内

上野・秋葉原エリアは世界一の電気街。アニメやゲーム等の文化の発信基地として有名な一方、世界最先端の商品を取り扱う家電量販店が軒を連ね、世界各国から観光客が訪れる。 またキャンパス周辺は上野公園を中心に動物園・美術館・博物館などが多数点在する、緑と文化色豊かなエリアである。 最先端ビジネスの息吹を感じるこの場所で、未来のビジネスシーンにおいて活躍できる人材の育成を目指します。

情報電子システム工学科
情報工学ビジネスコース

情報電子システム工学科では、インターネットによってグローバルに拡大している情報社会に対応、更に様々なビジネスシーンで活躍する人材を育成するために、 情報工学に関する専門知識とビジネスに関する基礎知識を併せて学ぶことのできるカリュキュラムとなっています。

興味の対象
情報処理技術の習得

将来プログラマやSE、WEBデザイナー等を育成するために、C言語やJava等のプログラミング言語、アルゴリズム、データベース、 ネットワーク工学といった情報処理に関する様々な授業を行っています。

ゼミ
ビジネス経済知識

実社会に出て必要とされる、会計や経営情報システム等のビジネス等のビジネスの基礎知識を学べます。 更にこれらの知識は企業に入社後、プロジェクトリーダー、更に将来経営者としてステップアップしていく際も不可欠でありこれに関する知識を有していることは、 社会人として大きな武器になります。

職業の一例
専門性の追求

入学直後から始まるコミュニケーション技術Ⅰ、3年時に行われるコミュニケーション技術Ⅱ、更に4年時の卒業研究や専門ゼミ等、 様々な場面で教員が少人数の学生に対して丁寧な指導を行います。このような個別指導を通じて、社会的創造を目指すエンジニアやプロジェクトリーダー、 あたらしい企業を立ち上げる企業家といった専門性を磨きみにつけます。

 

↑ページのトップへ